バランローズクリームシャンプーの口コミを検証。くせ毛でも効果あり!

バランローズクリームシャンプーは、くせ毛でも効果ありなのかを口コミから検証してみました。くせ毛の人がバランローズクリームシャンプーで感じた効果は口コミを見ればわかります!

前髪のうねりについて

髪のうねりを出さないためには乾かし方がポイントだった!

更新日:

髪のうねりが気になる…という方は意外と多いですよね。

人が見てもさほど気になるうねりではなくても、自分が見るとすごく気になってしまううねりもあったりします。

自分ではどうしようもなくなります。

毎日ブローを丁寧にしているのにうねりが出てしまう!という方も、中にはいます。

湿気が強い日だと、いくら丁寧にブローしていてもうねりやすいです。
湿度が高くなくても、前髪のセットが崩れやすい人もいるのです。

前髪のうねりの原因の一つに、乾かし方が正しくないこともあります。

前髪のブローにも手順があります。
正しい乾かし方をしなければ、前髪がうねりやすくなってしまいます。

どのような乾かし方をすれば、髪はうねりにくくなるのかを紹介しますね。

髪がうねらない髪の乾かし方

まず基本的なことですが、ブローをする前に、濡れた髪をしっかりタオルドライすることです。

特に髪の量が多い人や長い人は、水気がなくなるまでしっかり髪をしぼり、タオルドライも徹底的にします。

水分が、まだ残っているのにドライヤーで乾かそうとすると、余計に時間がかかってしまいます…。

タオルドライというと、ただタオルで髪を拭くだけと簡単に考えてしまう人もいますが、実は奥が深いのです。

正しい乾かし方は、頭皮をマッサージするように水気を拭きとっていくことです。

髪の毛は、タオルでこすり過ぎず、あくまでタオルではさむようなイメージで髪から水分を取り除いていきます。

ロングヘアの人は、簡単なタオルドライだけでは水分がとりきれないことがあります。

そのため、しばらくタオルを頭に巻いて数分放置しておくのも効果的です。

タオルドライが終わったら、トリートメントをつけます。
どんなトリートメントかといと、アウトバストリートメントです。

入浴後につけられる洗い流さないトリートメントのことを、アウトバストリートメントと呼んでいます。

潤い成分が入っているだけでなく、ドライヤーの熱や摩擦から髪を守ってくれますし、くしが髪に通りやすくしてくれます。

パサつきも抑えてくれるので、ぜひアウトバストリートメントを、前髪のブロー前に馴染ませておきたいものです。

仕上がりも、とてもキレイになりますよ。

ドライヤーでの正しい乾かし方

いざ、ドライヤーで本格的に髪を乾かすタイミングになったときにもポイントがあります。

まずはドライヤーと髪を10センチ以上離して、根元から毛先に向かって乾かしていきます。

この方がキューティクルが綺麗に見えやすいからです。

ドライヤーで1点を集中的に乾かしていくというよりも、風を散らすかのように、ドライヤー自体を振りながら髪にあてていきます。

毛先はダメージを受けやすいため、最後に乾かすと髪に優しいです。

髪全体が、9割くらい乾いたなぁと思ったら、ドライヤーをストップします。

●使ったほうがいいヘアケア用品

ドライヤーで前髪を乾かすときに使っておきたいのは、F organics スムースリペアトリートメントです。
洗い流さないタイプだから、お風呂上がりに髪につけて、そのままでOKです。

キュウリエキスやアルガンオイルなど、植物由来の天然成分が入っています。

そのため、髪を優しくいたわりながら守ってくれます。
もちろん、いい香りとツヤ感も出してくれますよ。

前髪のうねりが気になる人は、乾かし方も見直してみてくださいね。

-前髪のうねりについて

Copyright© バランローズクリームシャンプーの口コミを検証。くせ毛でも効果あり! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.