バランローズクリームシャンプーの口コミを検証。くせ毛でも効果あり!

バランローズクリームシャンプーは、くせ毛でも効果ありなのかを口コミから検証してみました。くせ毛の人がバランローズクリームシャンプーで感じた効果は口コミを見ればわかります!

前髪のうねりについて

前髪のうねりに困ったらケープの出番!効果ありの使い方

更新日:

前髪のうねりにケープは使えるの?

前髪をきれいにセットしたとしても、時間がたつにつれて前髪にうねりが出てしまうこともありますよね。

特に、雨が降っていて湿度が高い日は、空気が湿っていることで前髪に水分がかかり、うねりが出やすくなります。

前髪をうねらせないためにも、ヘアセットをかためてくれるケープを使うと、うねりを避けられるのでしょうか?

ここでは、前髪のうねりとケープの関係についてご紹介していきます。

前髪がうねる場合にケープは効果あり!

結論からいうと、前髪のうねりにケープも効果が期待できます。

特に、梅雨の時期は雨の日が続くため、湿度が常に高い状態ですよね。

そんな不安定な天候のとき、ケープを使うと前髪のがうねりにくくなります。

しかし、ケープを使うときにもちょっとした注意点があります。

ケープは、確かにセットした前髪を固定するのに役立ちます。

ですが、強風の時や土砂降りのとき、嵐のような激しい天候のときでも効果を発揮してくれるかというと、それは約束できません。

普通の雨の日程度であればケープは効果があります。

しかし、嵐のときや土砂降りで荒々しい天気のときは、いくらケープをたくさんつけてお出かけしたとしても、前髪にうねりが出てきてしまう可能性があります。

ケープを使用するのであれば、
「湿気の強い日や、ちょっとした雨から前髪を守るのには適している」
という程度に考えておくといいでしょう。

湿気に強いケープの使い方

ケープは、普通レベルの湿度からなら前髪にうねりを出さず、キープするのに役立ちます。

しかし、単に前髪の上からさっとケープを拭きかけただけでは、雨の日に効果はありません。

ポイントは、ケープを使う前にも前髪をしっかりブローしておくことです。

濡れた状態の前髪を、ドライヤーでブローしながら完全に乾かしていきます。

濡れた状態の髪からブローしていくことで、根元から毛先までしっかりうねりが真っ直ぐになってきます。

その後、うねりのない前髪を固定するためにも、アイロンをします。

ここまできたらケープの登場です!

少し前髪から離して、ケープを前髪の表面にスプレーしましょう。

その後、ケープを指につけて、前髪の毛先や分け目に馴染ませていきます。
ここまでするのが、本来の正しいケープの使い方です。

これだけすれば、ケープをつけた前髪は雨の日でもうねりにくくなります。

前髪のうねりにケープを使うデメリット

ケープは確かによくできていますが、デメリットになることもあります。

それは、

・髪の手触りが悪くなる(バリっとした質感になることがあります)
・手につけるとべたつく
・種類によっては香りがきつい

ケープは1種類だけではなく、全部で4種類あります。

自分がどのような前髪の仕上がりを希望するかによっても、選ぶべきケープは違ってきます。

雨の日でも崩れにくくなるように、しっかりキープしたいのであれば、断然「3Dエクストラキープ」がおすすめです。

走っても激しく踊っても崩れにくい程、固定力に優れています。

前髪の仕上がりは、ふんわりと仕上げるというより、しっかりキープしたい人におすすめです。

しっかり固めてくれますが、だからといってカチカチになりすぎず粉浮きもしないのが魅力です。

指先にもケープをつけて、指でニュアンスを出すこともできて優秀なんです。

-前髪のうねりについて

Copyright© バランローズクリームシャンプーの口コミを検証。くせ毛でも効果あり! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.