バランローズクリームシャンプーの口コミを検証。くせ毛でも効果あり!

バランローズクリームシャンプーは、くせ毛でも効果ありなのかを口コミから検証してみました。くせ毛の人がバランローズクリームシャンプーで感じた効果は口コミを見ればわかります!

バランローズシャンプーについて

前髪パーマがうねりすぎて失敗!ごまかし方や直す方法

更新日:

あなたは前髪にパーマをかけたら「うねりすぎて、うまく髪型が決まらなかった…」ということはありませんか?

前髪のパーマで、失敗する例はよくあります。

しかし、前髪がうねりすぎてしまうのはどうにかしたいですよね。

パーマを失敗して前髪がうねりすぎたときの対策には、何があるのかご紹介していきます。

失敗した前髪パーマの上手なセット方法!

失敗した前髪パーマをうまくセットするには、髪をドライヤーで乾かすときがポイントになります。

自分でブローするように、前髪をストレートにしていくため若干コツがいります。

うねりすぎているということは、少しストレートにしなければなりませんよね。

前髪の中でも、特に真っ直ぐにしておきたい箇所を、少し引っ張りながらドライヤーで乾かします。

この時、完全に乾かすようにするのがポイントです。

水に濡れていると、一番パーマによるうねりが出やすいため、要注意です。

ドライヤーによるブローだけでも、大分うねり過ぎた前髪パーマがマシになってきます。

もしこれでも、前髪がストンとストレートにならなかった場合は、ヘアアイロンでひたすら伸ばします。

アイロンを前髪に使うときは、あらかじめ前髪を2つに分けておきましょう。
根元から毛先に向かって、丁寧にアイロンで伸ばしていきます。

前髪パーマ失敗の場合の対処法!

パーマの失敗は、ゆるすぎるか、きつすぎるかのどちらかの場合がほとんどです。

今回、前髪パーマがうねりすぎてしまうということは、すなわちパーマがききすぎているのです。

パーマがきつすぎる場合、大胆な対策法としては、パーマのかかったところをカットしてしまうことです。

しかし、ある程度前髪を伸ばして新しい髪の毛が生えてきてからではないとできないため、前髪パーマをかけた直後はできません。

・トリートメントでアフターケアをする

前髪を一定の期間切れないのであれば、トリートメントで前髪パーマのうねりを落ち着かせることができます。

「前髪のパーマに失敗した!」というとき、アフターケアとしてトリートメントを使うと、結構いい感じの前髪に戻ってきます。

おすすめなのは、洗い流すトリートメントよりも、洗い流さないタイプのトリートメントです。

だんだん潤いが戻ってくるので、前髪のツヤ感もアップしますよ。

・ポニーテールでごまかす

もっと可愛くなりたくてパーマをかけたものの、逆に失敗してイメージと違ってしまった…という時、何とか誤魔化すにはポニーテールにするという方法があります。

ポニーテールは、パーマであれストレートであれ、とても髪型がスッキリして見えますよね。

ポニーテールにすると、多少のうねりやクセなど、髪の欠点がカバーされるのです。

しかも、ポニーテールはストレートヘアでやるよりも、実はパーマヘアでやった方が可愛くなるのです。

失敗したパーマでも、ポニーテールをすればパーマ本来の魅力が生かされるはずです。

前髪がうねりすぎていても、ポニーテールにすれば、アップヘアになるからスッキリ清潔感があります。

パーマをミスったなんて思われないはずです。

-バランローズシャンプーについて

Copyright© バランローズクリームシャンプーの口コミを検証。くせ毛でも効果あり! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.